2018.02.18

乗馬クラブで様子見

よく晴れた日曜。今日は一年ぶりに、以前通っていた乗馬クラブに行ってきました。
乗馬をやめてから既に二年が経過しましたが、乗馬クラブは退会せず休会の状態でした。でも、休会費もそれなりに高いので、そろそろ退会を決断すべき頃ではあります。

本当は、退会するつもりで、挨拶と退会手続きのために乗馬クラブに行く…というつもりだったのですが、いざ到着してみたら再び迷いが生じてしまいました。
すぐに退会手続きするのはやめて、しばらくの間、クラブハウスの観覧席から、乗馬練習の様子を眺めて過ごしました。

子供たちが上手に馬を乗りこなし、馬は軽快に駈歩をしていきます。見ているうちに、何となく馬のリズムに合わせて自分の身体も上下に動いてしまうことに気付きました。
ああ、やっぱり、身体は乗馬を欲しているのかも知れないな…それも駈歩をまたやりたいと…。

乗馬をやめた理由はいくつかありますが、大きかった理由は「落馬してから馬が怖くなったこと」、正確には「馬を信用できなくなってしまったこと」です。
考えてみれば、私は小さい頃から、動物がどうも信用できずに苦手だったな…。(それなのに乗馬を始めようと思ったのですから、何だか無謀な話ではありますが…)
馬を信用できなくなったら、乗馬がうまくいくはずもなく、楽しさより苦しさのほうが先に立ってしまいます。速歩や軽速歩はそれほど怖くないのですが、駈歩がどうしても出せなくなってしまいました。怖さを克服しようと、あの落馬から1年くらいは頑張ったのですが、やはり無理で…。

それでも、今思えば…。
克服しようと1年も頑張る気になったのは、やはりあの駈歩のリズムに心惹かれて、「また走りたい」という気持ちが強かったからなのかも知れません。

今日は結局、退会手続きはせずに乗馬クラブをあとにしました。
会費支払期限は三月末なので、もうしばらく考えてから決めたいと思います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.17

英語が混ざる…

今日はエスペラント会の集会にて、10分ほどエスペラント語で発表する番が私に回ってきたのですが…
既に前にも発表したことがるパワーポイント資料で、特に難しい単語や言い回しありません。それでも、出席者のみんなの前で話すのには、どうも前回より少々難儀する感じでした。
何とか自分の番をこなして、話し終わったときはほっとしたものです。

特に、話している内容に時々英単語が混ざりそうになるのは、少々あせりました。
(「または」を意味する単語は aŭ なのですが、 何となくついつい or と言ってしまうという…)

考えてみれば、エスペラント会の学習会には毎週参加しているものの、会話クラスではないので会話練習はあまりやっていません。一方、英会話教室には(あまり熱心になれず、単に雑談してるだけという雰囲気ですが)、一応は毎週一度は行っています。
これでは、英語のほうがエスペラントより会話しやすくなってきても無理はありません…。
ついでに書くなら、最近、また別の人工言語「トキポナ」にも手を出しているので…。3種類の言語を勉強していたら、なおさら混ざりやすくなってしまいます。
もうちょっと、エスペラント会話の練習もやったほうがいいのかな…。

ともあれ、無事に集会が終わり、そのあとの懇親会(伊勢佐木町のクラフトビールバー)にも参加して、美味しいビールを心行くまで飲んできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.16

カナダの鮭缶の炊き込みご飯

Dsc_024801

夜、帰宅して自分の部屋に入ったら、今朝の炊き込みご飯の香りが残っていたので少々驚きました。
作って食べていたときには、鼻が慣れてしまっていて分からなかったので…ううむ、こんな感じだったのか…。鮭缶の香りと、そして先日購入したアメリカの調味料「オールドベイ」の香り。後者のほうが強いでしょうか。

とりあえず、今朝の炊き込みご飯の作り方を振り返ると…。

昨夜は寝る前に無洗米(0.6合くらい)と水を一人用炊飯器に入れて、枕元に置いておきました。
今朝、目覚まし(昨日の記事で書いた、修理したばかりの古い目覚まし時計)で目を覚ましました。寝ぼけ眼で鮭缶を開けて、枕元の炊飯器の中に追加、そして「オールドベイ」を適当にまぶしました。そのあと炊飯開始。そして、炊き上がるまで再び布団に潜り込んで、ウトウトと過ごしました。
そして、炊き上がったころに起き上り、炊き込みご飯で朝食となりました。

鮭缶は、去年夏のアメリカ旅行帰りにカナダのバンクーバーに立ち寄ったときに買ってきた、カナダ製の鮭缶です。天然もの、おそらくアラスカあたりの鮭でしょう。
炊き上がったあと、鮭をほぐして御飯に混ぜ合わせて食べてみると…ううむ、なかなか美味しいですが、やはり鮭缶は鮭缶、ちょっと独特の匂いと食感が感じられました。
「オールドベイ」の入れ方、たくさん入れたつもりだったのですが、まだ少なめだったかも知れません。ほんのりと香りがついた程度です。それでも、この調味料はシーフードの隠し味としてはかなり有能な感じです。なかなか美味しい炊き込みご飯に仕上がりました。

またいずれ、鮭缶かツナ缶を安売りで入手したときにでも、この炊き込みご飯を試してみたいです。
(今度は調理中、ちゃんと窓を開けておきたいと思います…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.15

古い目覚まし時計を修理

Dsc_024701

目覚ましのベルの調子が悪くなって以来、ずっと本棚の片隅に置いたまま埃をかぶっていた目覚まし時計。
先週、この目覚まし時計のことをふと思い出して、「このまま放置していてはいけない、ちゃんと修理しなくては」と急に気になり始めました。

今となってはかなり古い時計です。もう記憶が曖昧ですが、確か大学入学か就職のときに、家族か親戚からもらったお祝いの品。それ以来、長年にわたって使っていました。
…年を取ってくると、過去の思い出の品物、家族親類との絆がある品物を、もっと大切にしなければという思いが、だんだんと強くなっていくのかも知れません…。

ともあれ、おとといの夜に、この目覚まし時計の修理に手を付けました。
まず、外側の埃を濡れ雑巾で綺麗にしました。時計の本体はプラスチック製(一部は既に古くなって変色…)、ネジを緩めれば簡単に開けることができました。中にも長年の埃が溜まっていたので、隅々まで埃を取り去り、拭けるところは拭いてあげました。金属製のベルも取り外し、艶が出るまでティッシュで磨いてみました。

電池を交換すると、ムーブメントは古くても特に問題はなく、針はちゃんと動きます。
問題はベルの機構部分です。小型モーター(いわゆるマブチモーターの類)が回転してベルを叩く仕組みなのですが、このモーターが老朽化したのか、あまりスムーズに回りません。
それでも、埃を綺麗に取り除いて、しばらく空回し状態を続けてみたら、軸受けの滑りが回復してきたのか、だんだんと滑らかに回るようになってきました。とりあえず当面はモーター交換の必要は無さそうです。(しばらく使って、やはり交換が必要になったら、同等品をパーツ屋さんででも探すかな…)

元通りに組み立てて、時刻をきちんと合わせ、目覚ましを現在時刻にセットしてスイッチを入れると…おお、昔通りの音でしっかりとベルが鳴ってくれました。
そして、ちょっと早めに目覚ましを仕掛けて就寝。昨日の朝はちゃんと時刻通りにベルが鳴り、無事に起きることができました。(鳴らなかった場合のバックアップとして、スマホのアラームもこの10分後にセットしてありましたが、鳴らさずに済みました)
続いて今朝も、ちゃんと正常にベルが鳴りました。スヌーズボタンもきちんと動作し、ベルは5分後にまた鳴ってくれました。

お世辞にも高級とは言えない外観の時計。しかも既にあちこちに傷もあり、装飾のメッキも剥がれて、おんぼろ感は否めませんが…。
それでも、若い頃の記念の品であること、そして長年使いなれた目覚ましであることには変わりありません。無事に復活したことですし、大事に使っていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.14

ラビリンスにて

今日はバレンタインデーですが…今年も特に大した出来事はありませんでした(笑)。普段通りに仕事に行き、仕事を終えたら帰りがけにいつもの英会話教室に行き…。
(14日に英会話の予約を入れたの、ちょっと失敗だったかなと後で思いましたが)

英会話を終えた後、「そうだ、やっぱり今夜は飲みに行こう」と思い立ち、電車に乗って藤沢へと移動しました。
藤沢の行きつけのバー、「Maiden of Labyrinth」のバレンタインイベントに行ってみることにしたのです。今日は2月14日、あちこちのメイド喫茶やメイドバーなどでバレンタインイベントをやっている時期です。どこに行こうかと迷ったのですが、結局「ラビリンス」に決めました。
(ちなみに、ここに前回来たのは節分、恵方巻を差し入れた時でした…)

ここのヘルプ店員のMさん、私のこのブログの愛読者とのことで…「読んでて楽しい」と言われるとやはり嬉しいです。
ともあれ今夜は、Mさんとあれこれ話しつつ、ウイスキーのロックを飲んで過ごしました。

ちなみに、最近私がやってる言語「トキポナ」について紹介したら、「トッポギ語?」と言われてしまい…ちょっとずっこけ…(確かにトキポナとトッポギ少しだけ似てますが…)。でも、何となくトッポギが食べたくなってしまいました。
最後はお互いに、「ポナ・ムテ~!」(どうもありがとう~!)と挨拶して、店を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.13

「お出口は海側です」

先週土曜にも書いた、シンプルな人工言語「トキポナ」の話ですが、今日も今日とて多少は勉強中です。
朝、通勤の東海道線の車内、スマホを見るのもちょっと難しいくらいの混雑の中では、頭の中でトキポナ文を作る練習などしていました。

「次は横浜、横浜です。お出口は右側です」

よし、これを訳してみよう……ん?「右側」??
ここでやっと気付きました。「右」や「左」を示す単語、トキポナでは今まで一度も見たことがありません。上とか下とか前とか後ろは分かるのですが、左右の単語が無いのです。
「利き手の側」とか表現するのかな…? でも、世の中には左利きの人も多いし…。

電車を乗り換えた後で、スマホを手に取り「toki pona left right」でググって調べてみました。トキポナ関連フォーラム(概ね英語とトキポナのちゃんぽんで議論が進んでいます)のページが幾つかヒットしましたが…ううむ、予想以上に難しいようです。なんだか厄介な(しかし興味深い)テーマに首を突っ込んでしまったようです。
右を「利き手の側」と表現したり、左を「心(心臓)のある側」と表現したり。あるいは「太陽の出る側と沈む側」で区別しようとしたり、「文章を書き始める側と書き終わる側」でやろうとしたり…。でも、どれも何となく不十分です。
そもそも、一体、右と左って何でしょう???

ウィキペディアで「左右」を見てみると、「左右という概念・単語を持たない民族・言語もある」とあります。
ああ、そっか…。とことん簡単さを求めるトキポナという言語では、左右という概念も省略されてしまったのかも知れないな…。

そこで車内放送に話を戻すと、もしかしたら、電車の出口を示すのに「左」や「右」という単語は必須ではないのかも知れません。
車両基地では間違いを防ぐため「海側」「山側」、あるいは東海道線沿いの車両工場なら「東京」「神戸」という表現を使うと聞いたこともあります。

「次は横浜、横浜です。お出口は海側です」

うん、何だかちょっと分かりにくいですが、曖昧さは解消されます。
もしかしたら、東海道線では分かりにくいかもですが、たとえば江ノ電だったら案外いけるかも知れません。

「次は七里ヶ浜、七里ヶ浜です。お出口は海側です」
「次は長谷、長谷です。お出口は大仏側です」
「次は終点、鎌倉です。お出口は若宮大路側です」

そんな車内放送、何となく聞いてみたいような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.12

納車から20年

わが初代プリウス、納車されたのが1998年の2月ですので、今月でちょうど20年となります。
(2月の何日だったかは覚えていませんが、おそらく中旬だった筈です)
当時住んでいた千葉県の独身寮(駐車場完備でしたが、それまでクルマは持っていませんでした)に、平日の夜に千葉トヨタの人が乗ってきて納車。さっそく試し乗りに出かけた先は、開通したばかりの東京湾アクアラインの海ほたるでした。冬の夜、海ほたるの風景は今でも思い出に残っています。

今日は定期点検のため、神奈川トヨタの店へとプリウスを走らせて行きました。
点検には少々時間がかかりましたが、日差しが暖かい店内でのんびり過ごしながら待つのは心地良かったです。ただ、やがてエンジニアさんがやってきて、状態をお見せしたいので…と言われたときは、さすがに不安になりました。
整備場に案内されて、ジャッキアップされた我が車を前に、現在の状態を説明されました。

・タイヤは数年経過して古くなっており、亀裂も目立つので、早いうちに交換したほうが良い
・左後ろのドアノブの調子が悪いのは、ドアを分解して調べるのに少々時間がかかるため、後日もう一度預かり修理になる
・ハイブリッドシステムの状態については、データを回収してこれから解析する。解析結果が分かり次第電話で連絡する
・クルマの下回りはそろそろ錆が目立ち始めているが、すぐに問題が出る状態ではない。ただ、ゴム部品の劣化が進んでおり、一部のゴム部品は取れてしまっているので、早めの交換が望ましい(全部交換するとかなりの金額になるが…)

自分のクルマを下から見上げる経験というのは、そんなに多くありません。
あちこち眺めてみましたが、20年経過した割には綺麗だな…というのが正直な印象でした。ただ、確かにそこかしこ錆が出ていますし、ゴム類が古くなっているのも分かります。
ショックアブソーバーのゴムカバーが割れているのは確かに気になりますが、「交換するならショックアブソーバーごと交換のほうが良いですよ」とのこと。ううむ、結構な出費になりそうです。いつ頃やるべきか迷います。次回の車検は来年なので、そのときかな…?
(それでも「長年乗ったクルマだから壊れるまで乗り続けたい」という気持ちには変わりありませんが…)

ともあれ今日は、点検とオイル交換とエレメント交換だけで終わりにしました。
後日、ハイブリッドシステムのデータ解析の結果が出次第、改めてクルマを持ち込んで、ドアノブの点検とタイヤ交換を依頼する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.11

連休の中日はのんびりと…

今日の天気はあまり良くないという予報でしたが、朝起きてみると日差しがそこそこあり、しかも寒さが緩んで過ごしやすい日でした。

ここ最近の寒波に耐えられるようなコートをひとつしか持っていなかったので(買えばいいのに…)、この暖かい連休中にクリーニングに出したいところです。
そこで今日の午後はクルマで出かけて、まずは行きつけのクリーニング店にコートを持っていきました。明日の夕方には出来上がるので、連休明けに寒さが戻っても何とか大丈夫でしょう。
クリーニング店を出たあとは、スーパー銭湯に行ってのんびりと夕方まで入浴、そして近くのファミレスで夕食にしたあと、コインランドリーに行って洗濯を済ませてから帰宅しました。

そんなわけで、特に真新しいことは無い休日の過ごし方でしたが、気分はまずまず充実していました。寒さが緩んでくれたおかげかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.10

トキポナ学習中…

今日は午後からエスペラント会の学習会でした。午前中は、学習会に行く前に、しばらくぶりに皮膚科へと立ち寄ることにしました。(薬が終わったので貰いに行くため…)
土曜日の午前の皮膚科は混んでいて、かなりの待ち時間が必要でした。待合室にてタブレットを出し、しばらく語学学習を試みることにしました。

しかし…すみません。学習会への行きがけだというのに、私がやっていたのはエスペラントではなくトキポナのほうでした…。

数年前にエスペラント以外の人工言語にも興味を持ち始め、ロジバンを頑張って覚えようとしたのですが、さすがに難しすぎて挫折したものでした。でも、トキポナのほうは今でも興味が続いています。
やはり、簡単な言語だからでしょうか。なにしろトキポナには約120個しか単語がありません。この120個の単語を組み合わせて多様な熟語を作り、単純な文法のもとで文章にしていくというのは…ともかく理屈はさておいて面白いです。

たった120個の単語なら、ちょっと集中的に勉強すればすぐに暗記可能…とは言われていますが、やはり何となく「片手間での勉強」という感じになってしまうためか、まだ全部は覚えきれていません。
それでも、今日は10種類くらいは何とか覚えられたでしょうか。もう一息で全部覚えられそうです。(もっとも、最近は若い頃よりも物覚えが悪くなってきているのを感じていて…何だか今日覚えた単語もすぐ忘れてしまいそうです)

…と、ここまでトキポナの話を書いていて思ったのですが、私が皮膚科に通って治そうとしている病気って、トキポナだと pipi telo で良いのでしょうか…?
(ちなみに pipi は「虫」、telo は「水・液体」です)
そう思ってちょっとググってみたところ、tatoeba.org に pipi teloを使用した例文があることに気付きました。ううむ…suwi (甘い)を付け加えて pipi telo suwi にすると、どうも「ミツバチ」になるようです。語順を変えて telo pipi だと「ハチミツ」…なるほどなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.09

NL-1331横浜

Dsc_023501

今日は夕方から、横浜の開港記念会館でIngressのイベント「NL-1331 Experimental Research」が開催されるとのことで、仕事帰りに行ってきました。

開港記念会館に行ったのは約10年ぶりになります。スタッフに案内されて裏口から中に入ると、10年前に来た時と同様、古くて風格のある施設でした。
無事に受付を済ませて、外にいったん出て、周辺のIngressポータルをハックしたり攻めたり守ったりで過ごしつつ、ミートアップへの入場開始を待ちました。開場時刻となり、整理券を渡して講堂に入り、適当な座席に座ります。約500人の講堂が6割か7割埋まるくらいだったでしょうか。

ミートアップは午後8時ちょっと過ぎに始まりました。
ナイアンティック社の人たちと、Ingressエージェントとの交流の場という感じのイベントです。客席からIngressに関する様々な質問が飛び出し、中の人がそれに答えていきます。
詳しい内容は、おそらく他の参加者の方がブログやTwitterなどでまとめていらっしゃるでしょう(私はメモを取るほど熱心ではありませんでした…すみません)。でも、個人的に気になっていたこと、特に次期バージョンに関するあれこれを知ることができて、満足できました。

ミートアップが終了して、開港記念会館を出て、少々離れた別会場に展示されているNL-1331(XM実験調査のための特別なクルマ)を眺めに行きました。
このNL-1331もポータルになっていたので無事にハック。ただ、この会場で開催されていた頒布会は既に終了時刻を過ぎ、皆さん片付けを始めているところでした。ちょっと残念…。

仕事帰りにイベントに直行したので、夕食が未だでした。
2月9日、肉の日なので肉でも食べたいな…と思いつつイベント会場を離れ、空腹で少々ぼんやり状態で駅へと向かいました。(…結局今夜はモスバーガーにしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今夜は赤羽で…