カテゴリー「微妙に(略)エス語使い」の記事

2018.05.06

連休最終日のみなとみらい

Dsc_046701

今日で連休はおしまいです。
もっとも、私にとって今回の連休は「ずっと写真展の受付係」でした。それなりに楽しい日々でしたが…。

みなとみらいギャラリーで5月1日から続いた「国際交流写真展」は明日までですが、私は明日は普通に仕事なので、明日の係(そして夕方の撤収)は欠席です。皆さんにちょっと悪いなと思いつつ…。
今日も、ギャラリー前の通路(みなとみらい駅とパシフィコ横浜を結ぶ幅広い回廊)の人通りは多く、通りすがりにギャラリーを覗いてくださる方もそれなりの頻度でいらっしゃいました。もっとも、やはり最終日のためか、「寄り道せず家路を急ぐ」感じの人が多くなるのも、今日は早かったような気がします。

連休期間中のみなとみらいに連日通い、そろそろ周辺の雰囲気に慣れてきた頃とあって、この日々が今日で終わりとなるのが何となく寂しいです。
みなとみらいの賑やかな風景、これからも記憶に残り続けそうな気がします。(今夜は結局「ミルクレストラン」には行けませんでした。まあいずれ落ち着いた頃にでも行ってみたいです)

ちなみに、基本的に連休中は写真展会場にいる時間が長かった筈なのに、気がついたら顔がかなり日焼けしてしまいました。
ううむ、いつも昼は「しばらく昼食に行ってきます」と称していながら、実は昼食は短時間で済ませ、あとの時間は建物の外でIngress活動に耽っていたもので…(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.05

みなとみらい通い

ゴールデンウィークもあと2日。
今日も私は、昼前にみなとみらいに出かけて、「みなとみらいギャラリー」でエスペラントの写真展の手伝いでした。

このギャラリーは、クイーンズスクエアの2階通路沿い、みなとみらい駅から少々パシフィコ側に行ったところにあります。
このギャラリーの斜め向かいに、いつも行列のできているレストランがあります。高梨乳業が最近出店した「ミルクレストラン」。何だか評判が非常に良いようで、私たち(写真展の関係者)の間でも良く話題に上ります。
なにしろ行列が長くて…特にランチタイムの行列には驚くばかりです。もっとも、夕方以降のディナー営業では、ランチほどの行列ではありません。(ディナーだとちょっとお高くつくからかも…)

今日は、「写真展を7時で閉めたあと夕食に行ってみませんか?」と提案してみたのですが、残念ながら却下されてしまいました。
一人で入るのも何なので、今夜は入るのはあきらめて、写真展終了後はそのまま、みなとみらい駅から電車に乗って引き上げました…。

写真展の会期は明後日の月曜までです。
それまでには何とか、この「ミルクレストラン」に行ってみたいものですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.01

エスペラントの写真展

Dsc_045601

今日から連休明けの7日まで、みなとみらい(クイーンズスクエア)にある「みなとみらいギャラリー」で、エスペラント語とエスペラント運動をテーマにした「国際交流写真展」が開催されます。
初日の今日は、午前中は準備作業、午後から一般公開開始でした。私も手伝いに行って、写真パネルを飾ったり配布物の用意をしたりと、あれこれ動き回ったものです。

夕食後、エスペラント関係者の某氏と一緒にビアバーに飲みに行き、エスペラント談義など楽しみながらビールを飲んで過ごしました。

ここで飲みながら話題になったことの一つとして…「自分が深く関わっている事物(例えばエスペラント)について、知らない人に興味を持ってもらうには、どんな方法があるんだろう?」というテーマがありました。
私はそこで、以前にこのブログにも書いたことがある「興味の種の仮説」を話してみました。

「何かの時に存在を知って、少し関心はあったものの本格的に取り組む気になれずに今に至る」という、いわば『興味の種』というべきものが、人の記憶の中には数多く眠っているはずです。
そのうちの一つが、何かのきっかけで刺激を受けて休眠状態から脱して発芽・成長します。つまり「その趣味を始める」ことになります。
しかし、その「発芽のきっかけ」はとても偶発的で、わざと『興味の種』の発芽を促すことは非常に難しい…。

この仮説、某氏からは結構賛同してもらえました。「そっか、物事にそんな興味の持ち方をするのは私だけじゃないんだな…」と嬉しくなってしまったものです。
もし、『興味の種』仮説が本当であれば、やるべきことは一つだけ。つまり、できるだけ多くの人たちに幅広く、この言語の存在と魅力を伝えていくこと…でしょう。

今回の展示会が、その一助になれば嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.22

エス語のことを英語で説明

今日は仕事帰りの英会話の日。仕事を定時で上がり、駅前のサイゼリヤで夕食と時間調整をしてから、英会話教室に向かいました。

今日はまず、夏休みの予定について質問されたので、「ポルトガルのリスボンに行って世界エスペラント大会に参加する計画を立てている」と答えました。
すると…今日の先生はエスペラント語のことを知らなかったとのことで、どのような言語なのか質問攻め…。私も頑張って(張り切って?)英語で説明を試みました。人工の国際言語であること、ポーランドの眼科医ザメンホフが作ったということ、世界各地に利用者がいること、ヨーロッパが多いけどアジアにも結構いるということ、毎年夏に世界大会が開催されているということ、などなど、などなど…。
結局今日は、エスペラント語の紹介でレッスン時間が終わったような感じでした。なかなか興味を持ってもらえたので、ちょっと嬉しかったです。

それにしても、この英会話教室では今までにも、いろいろな先生にエスペラント語のことを紹介する機会がありましたが、どの先生も結構興味深く聞いてくれる気がします。
(もちろん、先生にとってはこれも客商売だから、という要因はあると思いますが…)
やはり、英語圏の国から日本に移り住んで英会話教室の先生をやるような方は、語学全般への関心と能力が高いのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.16

ドゥア・ブルテーノとコンフィルミーロ

Dsc_029101

冬に逆戻りしたような冷え込みと冷たい小雨の中、今夜は足早に帰宅。
郵便受けを見たら、世界エスペラント協会から郵便が届いていました。この雨の中、封筒が少し雨で湿っていましたが、大きなダメージはありません。開けてみると予想通り、今度の世界大会の案内書類でした。

リスボンの海と吊り橋の写真が表紙になった「DUA BULTENO」。エスペラント語で「二番目の会報」という意味ですが、これが実質的に、今回の世界大会の事前案内冊子です。
この冊子の内容は既にウェブ上でも公開されており、私も一通り目を通しましたので、紙版の冊子は別に必須というわけではないのですが…。それでもやはり、この冊子を見ると、旅行準備の気分が盛り上がってくるものです。

この「DUA BULTENO」の中に、緑色の厚紙で出来た大きめのカードが挟まっていました。これが「KONGRESA KONFIRMILO」、世界大会参加申し込みの確認書です。
当日、受付にこのカードを持参する必要があるので、大切に保管し、忘れずに持参しなければなりません。

まだ世界大会は数か月先ですが、それでも、BULTENOとKONFIRMILOを受け取ると「大会に行くのが楽しみだなあ」という気分が盛り上がってきます。リスボン旅行、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.14

久々の香港めぐりも楽しみ

先日から何回か記事にしました、この夏のヨーロッパ旅行計画(リスボンで開催される世界エスペラント大会への参加旅行)ですが、とうとう往復の航空券を確保しました。
これで、何か不測の事態がない限り、旅行に行くことは確定です。

先週の記事では、「ターキッシュエアラインズを使うつもり」(イスタンブール乗り継ぎ)と書いたのですが、その後の検討で旅程が大きく変わりました。
今日購入した航空券は、キャセイパシフィック航空で香港乗り継ぎのパリ行きです。

最初の目的地は(リスボンに行く前に)南仏のマルセイユですが、ここに行くにはマルセイユ空港に直接飛ぶ以外にも、パリからTGVで行くという手段もあること。
帰りはリスボンからパリまで列車で移動してから飛行機に乗る予定なので、結局日本からパリ往復の航空券を探したほうが良いということ。
パリ行きの航空券を探すと色々とあるものの、直行便は値段が高く、乗り継ぎ便だとキャセイが結構安かったこと。
パリに朝到着してTGVに乗り継ぎたいので、そうするとキャセイの飛行機の時刻が一番好都合だったこと。

…と、今回キャセイを選んだのはそういった理由ですが、何より一番大きな理由は「久々に香港に行ける」ことかも知れません。(実際、羽田からの香港行きは早朝便を選んで、香港での乗り継ぎ時間をたっぷりと確保しました)
香港、数年ほどご無沙汰していましたから…再訪できるのが楽しみです。

ちなみに、帰りの乗り継ぎは、香港での待ち時間は2時間。おそらく疲れているでしょうから、帰りは寄り道せずにさっさと乗り継いで帰国するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.11

旅程がだんだん固まってきました

今日も昨日に引き続き、横浜の某所のイベントにて、エスペラント会のブース出展の手伝いに行っていました。
夕方になってイベントが終わり、ブースの撤収が終わったところで、ようやくほっとしました。土日の2日連続のイベント、なかなか疲れましたが、それなりに面白かったです。

今日も昨日に続いて、私の夏の旅行(リスボンの世界エスペラント大会参加)について諸先輩方と相談しました。宿の取り方のコツだとか、ポルトガルで行ってみたい場所だとか…。
(ちなみに、鉄道関係を色々と調べていたもので、「来月の集会の場でポルトガルの鉄道事情について紹介してください」と依頼されました…(汗))

その結果、だいぶ旅程が確定してきました。
あとは予約サイトで飛行機や列車やホテルを片っ端から予約すればよいだけ、ではあるのですが、まだ何となく勇気が湧きません。もっと良い旅程があるかも知れないと思うと何となく…。

今日は疲れた上に、今夜はもう既に酒も少々飲んでしまったので、実際の予約は明日にでも…と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.10

バスク地方に行こうかな…

今日は、横浜の某所で開かれた(ちょっと真面目系の)イベントで、わがエスペラント会の出展の手伝いに行ってきました。
テーブルに書籍や展示物を並べたり、来訪者にエスペラント語のことを説明したり。そして、昼過ぎにミニステージで各団体の活動紹介が始まると、うちの会の時間には私がマイクを握ってPowerPoint使ってあれこれ紹介。
それなりに楽しい時間でしたが、それでも夕方になったときにはすっかり疲れましたです…。

それはともあれ、今日の集まりの場で、今度のリスボンの世界エスペラント大会に行く(既に申し込んだ)旨を先輩方に話したところ、「エクスクルソ(大会内遠足)の申し込み、そろそろ満員のコースが出始めてるから、早くしたほうが良いよ」とのこと…。
どうも、リスボンというのはヨーロッパの人たちにとって人気の観光地でもあるためか、今回の大会はなかなか参加者が多いようです。

そして、「大会が終わった後はリスボンから夜行列車とTGVを乗り継いでパリに行く」というプランを話したところ、「スペイン、特にバスク地方を素通りするのはもったいない。途中で下車して滞在してみては?」と助言されました。
さらに…今回のイベントでは、スペインとの国際交流を進めている団体の方とも色々とお話したのですが、やはり「バスク地方に立ち寄ってみてください」と強くお勧めされました。

そんなわけで、今日はイベント後の帰りの電車内で、さっそくスマホでバスク地方のことを調べていました。ううむ、何だか魅力的な街がいくつもあるようです。
もっとも、あくまでも世界大会の帰り道に立ち寄るという程度にしておかないと、旅程がどんどん長くなり、旅費もどんどん膨らんでしまいます。1泊か2泊か、そのくらいでしょうか。

それにしても、今年も夏の旅行は(去年のソウル1週間+アメリカ1週間+ソウル3日というほどではないものの)、なかなか大掛かりなものになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.02

スーパ・カレーオ・クン・スケラスパーロ

Dsc_025301

昨日は完売のために諦めた、神田「スープカレーカムイ」のカレー(ことのはアムリラートのコラボカレー)。今日は再挑戦を試みました。仕事帰りに再び神田に向かい、無事に食べることができました。

百合ゲーム「ことのはアムリラート」の序盤でキーアイテムとして登場する「鯛焼き」。今回のコラボカレーには、なんとカレーの上にミニ鯛焼きをトッピング可能です。もちろんトッピングを頼んでみました。さて、どんな味になるのでしょうか?

ちなみに、今回の本記事のタイトルは、エスペラント語で「鯛焼きが一緒のスープカレー」です。
鯛焼きを「スケラスパーロ」(砂糖の鯛)と訳すのはちょっと奇抜ですが、このゲームのレーベル名になっていますので…ネーミングとしてはなかなか洒落た語感だと思います。

続きを読む "スーパ・カレーオ・クン・スケラスパーロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.01

エルチェルピータ(売り切れ)

Dsc_025101

Ho, Ve!!(エスペラント語での嘆きの叫び声)
今夜は仕事を終えた後、神田の「スープカレーカムイ」に向かったのですが、到着したときは既に完売していて、立て札は「仕度中」に変わっていました…。

「スープカレーカムイ」では、今日から「ことのはアムリラート」のコラボ開始です。
エスペラント語関係者にはかなり有名になった美少女ゲーム。この「カムイ」では今までにも何回かコラボイベントを開催していて、私もそのたびに行っていたものです。(ちなみに、Twitterでこの関係のツイートをするときは、大抵はエスペラントと日本語の併記で書いていました)
今回のコラボイベントからはカレーが新作になり…なんと今回は「鯛焼きがトッピングされる」とのこと。このゲームの序盤で鯛焼きは重要なアイテムになるので、一応納得はできるのですが…。スープカレーに鯛焼きトッピングって合うのでしょうか??

そんなわけでコラボ初日の今日、さっそく行ってみたのですが、残念ながら完売という結果になりました。また後日再挑戦してみたいと思います。
とりあえず今夜は、そのまま秋葉原まで歩いて、明日の朝食用に肉の万世で万かつサンド購入、そのあとはメイド喫茶巡りなどしているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | メイド・コスプレ店巡り2018 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行 | 臨】[2017年7-9月]ソウル・米国・ソウル旅行